2つの残念なニュースがある

先週休暇で楽しんできたイーストボンの観光名物 イーストボーン ピアが火事に襲われた。

ビクトリア時代の素敵な建築物で浜から海に向かって作られたエレガントなピアだ

子供達が小さい頃おばあちゃんと一緒にアイスクリームを買いに行ったり、ピアノ先の釣り場で息子が初めてひらめを釣った思い出深い場所です

この美しいピアが悲惨な状態に

 

せっかく夏休みに入って静かなシーサイドリゾートの景気が良くなってきたところなのに、

早急の修復を願っています


もう一つのニュースは近所の肉屋さんが閉店してしまうこと。店主ののマイクさんは45年間頑張ってきました。

この店の肉は絶品で、近くにある王室御用達のスーパーの肉よりも数倍もおいしい

私は常連で、底無し腹の息子達の為にせっせと巨大肉を買っていた。 言わなくても肩肉3キロを用意していてくれた。

大家がこの店を改造して二軒のマンションを作るというの原因、最近のロンドンの物価はうなぎ登りで年間20パーセントも上昇している

肉屋に貸すより儲けがあると言う。


店内にはオリジナルのエドワディアンのタイルが貼られ、レトロな素敵な内装。代々 お肉屋だったんだろ

 

この話で思い出した

神戸の家の近く、自転車で10分のところに町内プールがあった。 50メートルプールと幼児プールがある数少ない若年層の真夏の遊び場となっていた

何年か前の1時帰国の際自転車に乗ってプールに向かった子供たちが、直ぐ汗だくで戻ってきた。

 

プールが影も形もなく空き地になっていたと

借地期限が切れて、地主の坊さんの依頼通りプールは取り壊され更地になってしまった。 この坊さん何考えてるか???

3年経った今でも新地のままで草ボーボー
町民を慰めるために役所は大きな公共風呂を作った、若者はお風呂楽しめますか?真夏にお風呂?


ガッカリ!