何年か前にエンズレイのバタフライハンドルについてブログに書きましたが、それ以来この素敵なバタフライハンドルに出会う事はありませんでした。 ブログの読者の方々から探してくださいと言う依頼がございましたが、ご希望に添えることができませんでした

ところが先日 縁が回ってきたのです。
ロンドンから車で2時間のあるオークションハウスであの可愛らしいコーンフラワーが描かれた黄色い蝶々の取ってがついたのティーセットが出てきたのです。デザインパターン名は「Love in a Mist」霧の中の愛、、、なんて素敵な名前なんでしょう。
Aynsley butterfly handle cup
これは見逃せません、車を走らせ2時間半 オークションハウスに向かいました。

こちらのオークショニアさん、けっこうゆっくり落札されてます。お昼の休憩に入ってまだ250番目 、休憩がやっと終わってさあ始まるよと言うときに、こんなこと言い出したのです。

今日は素晴らしいティーセットがあるんだよ , 美しいバタフライハンドルの最高に素晴らしいセットだから楽しみにしてて

ちょっとちょっとそんなこと言ったらみんなの興味を誘ってしまうではありませんか!

そして待つこと3時間半、お待たせのティーセットの番(Lot)が回ってきました。ガイドプライス*を思いっきり超えたコミッション ビット* 予想以上の値が付いて あせる

でも セットで買える機会は二度と無いと思うと、無意識に手が挙がっていた。。。

そして、私が 一番の高値で落札してしまったのです。

砂糖を3つ入れた紅茶をいただいて、高ぶった気持ちを落ち着けて、さて帰ろうとした時 後ろからもしもしと、誰か呼んでる。 先ほどのオークションで戦った相手のディーラーさん

「20%セント上乗せするから 買わせてくれないか?」 心が揺れたが、しっかりお断りして前に進む。

そして又誰かが 私を呼び止めた。 うっとうしいという顔をして振り返ると 今度はオークションの係員の人。

おめでとうございます。このティーセットはご老人が持ってこられたセットで、ウェディングプレゼントだったんですよ。僕はこれを見た時に、蛙にキスをしたお姫様の気分だったよ。 もう30年程 この仕事してるけど、セットで出てきたのは初めてさ、

あなたはラッキーでしたね

お財布は空になったけれど、心は大満足でした。

当分の間、このセットを眺めながら楽しませていただこうと考えておりますが 以前に保管していたカップ&ソーサから先にお譲りします。こちらからご覧ください

ご興味のある方は ラブアンティークまでご連絡下さい。


気に入っていただけましたら下のリンクへクリックお願いします。ありがとうございます。
にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
ラブアンティーク ショップへGO!!

Loveantiquenet.JPG